杣口通信[里山便り②]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

4月第二週末、本格的に春を迎えた杣口の里

 すっかり更新を怠っていましたが、標高880メートルの杣口の地にもようやく爛漫の春が訪れました。冬の間から点検がてら二、三度訪れていたものの、3月あるいは4月になってからも霜が降りる気候なので、色のない風景をお届けするのもいくぶんためらう気持ちもあったからです。
 さすがに桜は終わっていたものの、小屋の周囲に植えたモクレン、コブシ、ハナモモはじめ、レンギョウやユキヤナギなどの低木、スミレやイヌノフグリ、ワスレナグサなどの野草もにぎわいを見せています。眼下に見る盆地の果樹モモは終わりかけ、杣口ではスモモが満開といったところ。今年の春の訪れは、平地でも2週間ほど早かったように、山里にも駆け足でやって来ているようですね。
d0179883_8501381.jpg

d0179883_8563077.jpg
d0179883_856744.jpg
d0179883_8555234.jpg
d0179883_8553625.jpg
d0179883_8544826.jpg
d0179883_94125.jpg
d0179883_933635.jpg


 乙女高原まで春を見に出かけたら、焼山峠で4月末まで通行止めとなってたどり着けませんでした。たしか雪のためと書かれてあったような記がしますが、春になって何度か訪れた降雪が残っているせいでしょうか。琴川ダムの堤体上から見る金峰山にはまだかなり雪が見え、廃校になった柳平の小学校分校の三角屋根はいくらか寂し気です。
d0179883_91235.jpg


 さて、そろそろゴールデンウィークがやってきます。
 例年どおり、4月の最終週末から5月6日あたりまで、だれかしらが滞在している予定で小屋は開いております。行楽地の渋滞を避け静かな里山を楽しまれたいという方は、どうぞみなさんお一人でも友人連れでも、あるいは家族連れでも、どうぞ遊びにおいで下さい。この20年来、小屋の維持費としてビジターさま一泊1500円、食費は適宜割り勘分をいただいておりますが、その他の温泉、山遊び、川遊びなどはご自由に、行楽地がお好みの方は山梨県内あちこち出かけられる絶好の地でありますよ。ご連絡の上、どうぞ遊びにおいで下さい。こんな隣家のわんちゃんもお出迎えします。
d0179883_9171277.jpg


 ひとつだけ注意を。
 最近、河原を中心にこんな毒草が増えているように思います。
d0179883_9261284.jpg
 いかにもうまそうに見えますが、これはハシリドコロといってアルカロイドを含む全草毒性を持った草であります。見かけても絶対採らないでくださいね。ほかにも猛毒のトリカブトなども普通に生えているのでご注意を。

 それでは杣口でお会いしましょう。
[PR]
by somaguchi2 | 2013-04-16 09:26