杣口通信[里山便り②]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

杣口、春から夏へ

 この杣口通信ブログも日々なかなか更新できないでいるのは、ちょっと多忙すぎるからだと言い訳をしておこう。それでまとめて更新というわけだ。

 4月28日の杣口からの春富士。
d0179883_74739.jpg

 この日、半割にしたヒノキでベンチを作り直した。皮を剥いでおよそ1年半、もうそろそろ軽くなっているかと思いきや、人力で運べないほど重くて、伐り倒したものの1年近く放置しておいたが、短くカットしてようやっと加工できた。
d0179883_8163795.jpg


 5月の連休には、モンゴルはウランバートルからワンダワ・ダワ君の弟夫婦ナサとトンガが娘のグンゼを連れて、ダワ一家とともに遊びにやってきた。ピアノを弾くグンゼ。
d0179883_7564594.jpg


 中央奥に大烏山、山腹に新緑の杣口谷が左カーブして縫って入るその入り口に山の家が立つ。右の送電線鉄塔の左下あたり。この年末で創建20年だ。
d0179883_821052.jpg


 5月19日、玄関先を占領するように増えたスズラン。花は小振り。
d0179883_855682.jpg


 奥の堰堤上のプールでは、アマゴが大胆な食事風景を見せてくれた。
d0179883_891435.jpg


 6月9日、特産のブドウ巨峰の花が杣口谷でも咲き出した。風のないあたたかな午前、満開の花が醸し出すワインの海を泳いでいるような錯覚に落ちたことが一度ならずある。
d0179883_8225638.jpg

 乙女高原でも満開のズミ(コナシ、エゾノコリンゴ)とレンゲツツジ。
d0179883_8301181.jpg
d0179883_830145.jpg


 そして6月22日から観察のため2階の窓際にこもること3日目にして、ついに2013年のヤマセミの巣立ちに立ち会うことができた。このむき出しの土の崖に昨年から営巣を始め、今年は4羽が飛び立った。
d0179883_8375237.jpg
d0179883_8361566.jpg


 7月28日、春からようやく二度目の草刈り。夏草の茂みから階段を掘り出した。
d0179883_8461645.jpg


 さてこんな具合に季節は巡り、夏がやってきた。
 草刈りも済んで過ごしやすくなった杣口へ、夏休みのひとときを過ごしにいらっしゃいな。平地は熱帯夜でも、標高880メートルのここはゆっくり涼しく休めるよ。
[PR]
by somaguchi2 | 2013-07-29 08:57