杣口通信[里山便り②]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5月第三週末の杣口

 標高880メートルの杣口周辺では、まだ藤の花が残り、桐の花が咲き、新緑も鮮やか。
 下の溪ではアマゴが毛針に飛び出して、ワラビはまだまだ盛り。
 設置者の思惑どおりに藤の枝がゲートを這い伸びている。
d0179883_1016314.jpg

 葡萄の開花はまもなく。
d0179883_10175981.jpg

 平地では終わってしまったスズランもまだ盛り。
d0179883_1026193.jpg

 数年前に植えたマルメロの花の数もたいぶ増えてきれいに咲いている。
d0179883_1028637.jpg

 ブルーベリーの蜜をせっせと集めるマルハナバチ君も忙しそう。
d0179883_10313378.jpg

 サルナシの花芽はまだこんなに小さいが、ことしはたくさん成りそうな気配。
d0179883_10351078.jpg

 雲南マツの新芽も伸びている。
d0179883_10364270.jpg

 山椒も花咲く。
d0179883_103915100.jpg


 日曜昼にはぴったり予報どおり雨がやってきたので、あれこれしたいことがたくさんあったがやり残したまま帰京。山の週末は忙しい。
d0179883_10415359.jpg

[PR]
by somaguchi2 | 2011-05-23 10:43

GWの杣口

d0179883_10201669.jpg
d0179883_1020287.jpg

 2011年のGWは、お天気も行ったり来たり、ゲストも出たり入ったり、まあいつもと同じではあるのですが、めまぐるしく過ぎていったようであります。わたくしははじめの週末しかいられなかったのですが、そのあとの鬼のいぬ間を狙うかのように、仲間のAさんがおかしな建造物をこしらえてしまった。漏れ伝わる話によれば、工事現場に使われる足場パイプを組み合わせて写真のようなゲートを組み上げた。アフガンのタリバン支配地へ入るときのゲートか、ネパールのマオイスト支配地への進入路か、イスラエル-パレスチナ国境かと見まがうようなものでありまして、くぐったとたんに奥の砦から石つぶてが飛んできそうだ。
 これに藤蔓を這わせて藤棚のゲートにする心づもりらしいから、まあ許可としよう。
 満開の藤が垂れ下がるのはいつ頃になるだろうね。
 今年は大地震の影響もあって特に「山菜まつり」としてみなさんに呼びかけることはしなかったが、小屋の周りの山菜の様子はこのへんをご覧あれ。6月に入るころまでは目の前でワラビが採れるから、ご希望の方はどうぞ遊びにいらっしゃいな。
[PR]
by somaguchi2 | 2011-05-11 10:39