杣口通信[里山便り②]


1994年創設、山梨県山梨市牧丘町杣口字青山の最奥に立つ小さな山小屋「杣口山の家」から季節の便りをお届けします。山小屋といっても一般営業はいたしておりませんのであしからず。
by somaguchi2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

8月お盆の杣口

 酷暑が続いている下界ですが、標高880メートルの杣口は過ごしやすい。
 日差しは同じで、日が出ていればじりじりと照りつけるが、朝晩は涼しく、早朝は肌寒さも覚えるほど。
 そんなお盆の杣口のいつもと変わらぬ朝飯風景。
d0179883_11153263.jpg

 裏山では夏のキノコに続いて、秋のキノコも出始めてきた。
 サクラシメジをこのお盆の時期に見たのははじめてのこと。出たばかりのアカヤマドリがころころして、かわいいでしょう。シロホウキタケもチチタケも、まだ数は少ないけれど、本気になって森に入ればたくさんありそう。この調子なら、今年の秋は期待できそうだ。
d0179883_11191748.jpg

 ヤマブドウも、サルナシも、マタタビも、どこもたわわに実がついている。こちらも楽しみだ。
 収穫のときにはどうぞおいでください。
d0179883_11204652.jpg
d0179883_11205486.jpg

[PR]
by somaguchi2 | 2011-08-16 11:21

7月第4週末の杣口

 夏の初めの恒例、水道用タンク清掃。
 われわれを含む都合6戸の家で使用している簡易水道用の4トン水槽は、広域水道用の沢水の取り入れ口すぐから分岐して分けてもらっているため、どうしても砂泥が多い。週に一度、バイパスから流してもらうことを在住の方に欠かさずやっていただいているが、それでも沈殿して水槽の底に溜まったり、壁面に水垢が付着するのが避けられない。そこで年に一度、タンク内の水を全部抜いて内部の掃除をするのが梅雨が明けたころの恒例行事となっている。
 今年も7月第4週末に、みなさん寄り合って清掃をおこなった。下の写真は清掃が終わって再び水を溜めて半分くらいになったあたりで、満タンになったときに自動的に注水がストップするフローター装置を取り付けたところ。普通のトイレのタンクと変わりない装置だが、再取り付けのさいに取り付け方を毎回間違えてしまうので、備忘のために写真を載せておこう。
d0179883_1041288.jpg


 掃除が終わればいつものとおり、夜は遅くまで呑んで騒いで、花火も。
d0179883_755625.jpg

 昼にはスイカにかぶりつき。
d0179883_1043780.jpg

 キノコを探しに森に分け入り。
d0179883_10434720.jpg
d0179883_10435826.jpg

 ヤマブドウの稔り具合を探索に出かけたり。
d0179883_10445699.jpg


 ときはあっという間に過ぎ去るのでありますね。
 お盆のころ(11〜15日)には誰かが滞在しているので、遊びにこられる方はご連絡を。
[PR]
by somaguchi2 | 2011-08-01 10:48